ワードプレスで運営している初心者のブログの話だよ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニバードからmixhostに引っ越しのポイントとmixhostの注意点

MixHost blog サーバー ミニバード ワードプレス




スポンサードリンク


 

最近コツコツ引っ越し作業をしています。

今回初めての引っ越しなので、思った以上に手間取っています。笑

 

 

 

一回はワードプレスのインポートとエクスポートを経験しておきたいとは思っていたので、いい経験になっています。

 

ただ手間取っている分、時間がどうしてもかかってしまっているので、mixhostの無料お試し期間30日は本当にありがたいです…

 

これがエックスサーバーで7日間でやらなきゃいけない!って言われたらくじけてたと思います。。

課金してやればいいじゃん?って話ですが、課金しても上手く引っ越しができなかったり、実際に使ってみてサーバーが微妙だったら辛いですからね(+o+)

 

ワードプレスの引っ越しって大変なの?

引っ越しは大変っていうのはよく見かけますが、実際にやってみてサイトの規模にもよると思います。

 

ワードプレスのペラサイト(4ページくらい)の引っ越しはすごくスムーズにいけました。

ただメインのブログは(記事300以上、画像たっぷり)は、すごく大変。。

 

手順としては↓この流れにのっとって進めればできました。

 

support.mixhost.jp

 

流れとしては、ミニバードのサイトからデータベースをダウンロード。

これは簡単ですぐ終わりました。

 

そのあとFFFTPでインポート&エクスポート。

これが大変でした…。

 

種類も量も多いので時間のかかることかかること。

コツとしては一気にやろうとしても上手くいかないので少しずつ転送するといいですね。

 

特に重いのが、プラグイン関連と、写真関連。

 

一回引っ越し作業を終えたのに上手く表示されなくて、小分けして丁寧にインポートとエクスポートをしなおしたら上手くできたので、小分けは本当に大事です!

 

特に重かったプラグイン

プラグイン

  • Back up pup
  • Jet pack
  • All In One SEO Pack
  • SiteGuard WP Plugin

この辺りはかなり重いので、できれば削除しておいて引っ越し後に再インストールしたほうが早いと思います。

 

ミニバードは転送が遅い?

詳しいわけではないので体感ですが、ミニバードからのダウンロードはめちゃくちゃ遅かったです…。

 

FFFTPって4窓まで一気にできるのですが、1窓しか出なくてすごく大変でした。

こんなとこでも格安サーバーというのを実感です。

 

逆にMixhostに引っ越すときにはサクサク4窓でアップできたので、だいぶ楽でしたね。

それでも小分けしてアップしないとエラー出ちゃいましたが。

 

なんで今回プラグインを使って引っ越しをしなかったのか

「Duplicator」というプラグインを使うと早くて楽らしいんですけど、容量が大きすぎてエラーばっかりだったんですね。

いろいろ試行錯誤してみたんですけど、結局プラグイン無しでやるほうがシンプルで早いと思いました。

 

そこまで規模が大きくなければ「Duplicator」を使うほうが楽だとは思います。

 

「Duplicator」に関してはこちらのサイトが一番参考になりました。

 

wp-technique.com

 

Mixhost側でのいろいろ

Mixhostでワードプレスの引っ越しも、新しくワードプレスの立ち上げも両方したのですが、両方ともトップページ以外は404エラーになってました。

 

新規でも引っ越しでもそうだったのでこれがデフォなのかなぁ。

というわけで、以下のサイトを参考に対策しました。

 

# BEGIN WordPress

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ – [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]
</IfModule>

# END WordPress

引用元:MixHostでトップページ以外が404エラーになっちゃう | タカのブログ

 

この記述を..htaccessにコピペすれば、引っ越しサイトも新規サイトも解決しました。

 

.htaccessに書くのはメモ帳でも一応大丈夫でした。

保存名を「.htaccess.拡張子名」ではなく、「.htaccess」のまま「すべてのファイル形式」で保存。そしてアップすれば直りました。

 

ワードプレスを始めた初っ端これだと難しすぎてくじけそうですね…。

 

Mixhostってサブドメイン(Mixhostでは普通のサブドメインとは別に、サイトの引っ越しが上手くできているか確認できるドメインサブドメインと呼んでいます。普通のサブドメイン機能もあります)

そのサブドメインを使って確認をして、リンクがうまく飛べても、実際にネームサーバーを変更して本移行するとトップ以外404になっていたので、先に記述しておくといいと思いました。

 

引っ越しをして思ったこと&また次引っ越しをするなら

とにかく時間がかかるので、Mixhostの場合は引っ越しサービスを使うのもアリだと思いました。

4980円なら本当いいよ…。かかった時間で何記事書けるよって話なので。

 

しかも移行作業中って新しく記事を書けないじゃないですか。

そう考えると4980円払って移行してもらうのもアリだなぁと思いました。

 

というか今、現在進行形でFFFTPでアップしている最中(2回目のやり直し)なので、これが上手くいかなければもうさすがにお金払ってやってもらおうと思っています。。

 

一応ペラサイトは自分で引っ越せたし、いいかな…

また別のサーバーに引っ越すことがあれば、FFFTPじゃなくFileZillaを使ってみたいと思います。

 

追記:エラーばかりのFFFTPにイラついてFileZillaに変えてみたら超快適です。

これからFTPソフトを入れるならFileZillaがオススメです。

 

転送めちゃくちゃ早いですし、転送終わると教えてくれますし、今までFFFTPに使ってた時間なんだったの?ってくらい快適です。

 

もうFFFTPの設定をして使っていたとしても乗り換えをオススメするレベルでした。

これならこまめにバックアップとれそう。

 

mixhost

広告を非表示にする
スポンサードリンク